コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の台湾統治

1件 の用語解説(日本の台湾統治の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の台湾統治

台湾は日清戦争を受けた下関条約で1895年に清朝から日本に割譲され、第2次大戦終戦の1945年まで日本の植民地とされた。多くの日本人が移り住み、インフラ教育制度の整備が進められた。台湾人の子の多くは日本人が通う小学校ではなく、日本人らしさや日本語の習得を掲げた公学校に通った。

(2015-05-09 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の台湾統治の関連キーワード三国干渉下関条約フォスター遼東半島台湾蹇蹇録台北台湾の主権問題門田正経河野通好

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本の台湾統治の関連情報