コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の団地

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の団地

都市部への人口集中で生じた深刻な住宅不足を解消するため、1950年代後半から建てられ始めた。旧建設省の外郭団体日本住宅公団(現・UR)が55年に設立されて以降、本格的に普及し、60年代後半〜70年代前半に建設ピークを迎えた。ダイニングキッチンなどを備えた洋風の造りは当時、サラリーマンらのあこがれで、「団地族」の言葉も生まれた。URが管理する賃貸団地は1806団地の約77万戸(07年3月)。市町村都道府県が管理する公営団地も200万戸以上ある。

(2008-04-13 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 地域総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本の団地の関連情報