コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の外国人政策

1件 の用語解説(日本の外国人政策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の外国人政策

90年の入管法改正で、日系人の就労が職種を問わず認められた。同年、途上国への技術移転を目的とした外国人研修制度も導入され、93年には技能実習制度が始まった。1年間の研修の後、2年間は労働法令が適用される実習生として働ける。一方、日本の難民認定者数は米仏など他の先進国より極めて少なく、07年は41人。

(2008-05-03 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の外国人政策の関連キーワード入管法日系日系人大泉町の外国人日系人の在留資格日系ブラジル人労働者在日ブラジル人日系ブラジル人日系ペルー人南米日系人の来日

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone