コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の木材自給率

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の木材自給率

日本では戦後の復興期にスギヒノキが盛んに植林されたが、1964年の木材輸入完全自由化に伴い、安い輸入木材の利用が拡大。55年に9割を超えていた木材自給率は、今では2割ほどだ。植林後は適切な間伐など多くの手間がかかる上、日本の森林は急傾斜地が多く、作業コストもかさむ。需要の低下で林業者の廃業が相次ぎ、森林が手入れされずに荒れるという悪循環が問題となっている。

(2010-01-05 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本の木材自給率の関連情報