コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の森林

1件 の用語解説(日本の森林の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の森林

戦後の建材需要の高まりで、スギやヒノキなどの針葉樹が集中的に植林されてきた。林野庁によると、約2500万ヘクタールの森林のうち、針葉樹が大半を占める人工林の内訳は2007年で1035万ヘクタール。1951年に比べて2倍以上に増えた。一方、輸入材に押されて、放置される森林の増加が問題に。地球温暖化の原因となるCO2を吸収する役割が見直されるものの、林業再興の道筋は見えていない。

(2010-01-07 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の森林の関連キーワードヒノキチオール糸杉杉山流天然木綾檜垣要の木台湾檜真木の嬬手日本の木材自給率杉山律義

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本の森林の関連情報