コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の看護師不足とEPA

1件 の用語解説(日本の看護師不足とEPAの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の看護師不足とEPA

厚生労働省の調査では、看護師や准看護師、助産師ら看護職員は2011年時点で、全国で約149万5600人。一方、全国の医療機関からの聞き取りでは、約154万1千人が必要で、約4万5千人不足している。しかし国は、EPA枠(インドネシアフィリピン)以外の外国人看護師確保に力を入れる予定はいまのところないという。この両国は自国での実務経験などをもとに、日本に渡る看護師候補生を選抜。日本語能力は考慮されていない。候補生は病院で働きながら研修を受けるが、日本の国家試験に合格できず帰国する人が相次いでいる。

(2013-05-21 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の看護師不足とEPAの関連キーワード准看護婦ナースバンク看護士准看護師看護師救急看護師正看護師派出看護師看護師によるこども救急相談電話感染症看護専門看護師

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone