コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の葬儀事情

1件 の用語解説(日本の葬儀事情の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の葬儀事情

財団法人日本消費者協会2010年に約千人を対象に実施した調査によると、葬儀の90%は仏教式が占める。費用の平均は葬儀一式が約127万円、それとは別に寺院へのお布施などが約51万円、飲食接待費が約46万円。葬儀の印象を問う質問では「形式的になりすぎている」が約42%、「もっと質素にしたほうがよい」が35%など(複数回答)。一方、基本的に火葬のみの直葬(ちょくそう/じきそう)は20万円前後が多い。

(2014-01-16 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の葬儀事情の関連キーワードコンシューマーズ・インターナショナル財団法人日本漢字能力検定協会NORCJATA日本国際教育協会日本財団一般財団法人日本消費経済新聞日本消費者協会社団法人と財団法人

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本の葬儀事情の関連情報