コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の運輸安全委員会

1件 の用語解説(日本の運輸安全委員会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の運輸安全委員会

委員13人は国土交通相が任命し、調査官は105人。航空と鉄道の調査官は国交省や民間からの出向組だ。鉄道分野だけを見ると、15人のおよそ半数が出向組で、多くは3~4年で母体に戻る。残り半数も、2年間の期限付きでJRなどの鉄道会社などから派遣された人たちだ。担当委員たちは、旧国鉄出身者が半数を占める。宝塚線脱線事故では、事故調委員(当時)が、旧国鉄時代の後輩にあたるJR西日本の山崎正夫前社長の働きかけを受け、調査報告書の内容をJR西に有利に修正しようとしたり、公表前の調査報告書の内容を漏らしたりした問題が発覚している。

(2010-04-15 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の運輸安全委員会の関連キーワード国土庁運輸安全委員会国土交通省航空・鉄道事故調査委員会国土交通大臣国幹会議国土交通大臣免許国土交通省航空・鉄道事故調査委員会事故調の経過報告扇千景

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本の運輸安全委員会の関連情報