コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の09年問題

1件 の用語解説(日本の09年問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の09年問題

労働者派遣法の改正で04年から製造業への派遣が解禁されたが、当時は派遣可能期間は1年だった。07年に3年まで延長されたが、期間延長を見越して、06年に製造業派遣が急拡大。この時、働き始めた派遣労働者が09年に3年の期間満了を迎えるため、企業は派遣契約をいったん打ち切るか、直接雇用を申し込む義務を負い、その対応が焦点となっている。

(2008-08-11 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の09年問題の関連キーワード労働者派遣法派遣労働日雇派遣改正労働者派遣法製造業派遣の2009年問題請負(委託)と労働者派遣労働者派遣事業期間従業員と派遣社員若者の雇用対策労働者派遣法改正案

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone