コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本アンチ・ドーピング機構 にほんあんちどーぴんぐきこう Japan Anti‐Doping Agency

2件 の用語解説(日本アンチ・ドーピング機構の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

日本アンチ・ドーピング機構

日本国内のドーピング検査ドーピングに関する啓発活動を行う、中立的な国内調整機関。日本オリンピック委員会日本体育協会、日本プロスポーツ協会を中心として、2001年に創立。世界アンチ・ドーピング機構(WADA)は、1999年のスポーツにおけるドーピングに関する世界会議(IOC主催)において採択された、ローザンヌ宣言に基づいて設立。WADAは国際的なドーピング検査基準やドーピング違反の制裁手続きの統一化、アンチ・ドーピング活動に関する教育・啓発活動等を目的としている。JADAはこうした流れを受け、競技者の人権及び健康に配慮しながら、ドーピング検査や教育・啓発活動、情報管理・提供、調査・研究等を行い、国内のアンチ・ドーピング活動の推進を目的としている。日本体育協会は03年の静岡国体から、ドーピング検査を実施。国際的には、04年12月のユネスコの体育・スポーツ大臣会議で「スポーツにおけるアンチ・ドーピング国際条約」草案が承認され、05年10月に、ユネスコ総会でアンチ・ドーピングに関する条約が採択され、国内法の整備が求められている。初代会長は黒田善雄東京大学名誉教授

(高橋義雄 名古屋大学総合保健体育科学センター講師 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本アンチ・ドーピング機構の関連キーワード血液ドーピングアンチドーピング反ドーピングドーピング検査アンチドーピングキャンペーン血液ドーピング (blood doping)遺伝子ドーピング (gene doping)国際アンチドーピング機関 (International Anti-Doping Agency)重炭酸塩ドーピング (bicarbonate dopinng)アンチドーピング (anti-doping)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本アンチ・ドーピング機構の関連情報