コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本オープン選手権

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本オープン選手権

日本ゴルフ協会創設から3年後の1927年5月、第1回大会が開催された。2日間競技として始まり、第36回大会から現行の4日間大会となった。72ホールのストロークプレーで競われる。日本のトッププロとアマチュアが出場し、26年創設の「日本プロ選手権」と並んで歴史と伝統を誇る。06年大会から賞金が大幅に増額され、賞金総額2億円、優勝賞金4千万円。優勝者には5年のシード権も与えられる。

(2011-10-12 朝日新聞 朝刊 東スポーツ特集2)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本オープン選手権の関連情報