コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本カー・オブ・ザ・イヤー にほんかー・おぶ・ざ・いやー Car of The Year Japan

1件 の用語解説(日本カー・オブ・ザ・イヤーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

日本カー・オブ・ザ・イヤー

日本国内で市販される乗用車の中から年間を通じて最も優秀な車に授与される賞。Car of The Year Japanの頭文字を取って「COTY」と略される。日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会の主催により、1980年より開催されている。対象車は前年の11月から開催年の10月までに日本国内で発表または発売され、年間の販売台数が500台以上見込まれる乗用車のうち、実行委員会によって選出されたもの。有識者からなる選考委員により第1次選考で対象車は10車に絞り込まれ、11月末の第2次選考でイヤーカー1車が決定される。イヤーカー候補となった10車種には「10ベストカー」、イヤーカー1車種には「日本カー・オブ・ザ・イヤー」のタイトルが与えられる。これまでの受賞車はファミリア(マツダ)、フィット(ホンダ)、プリウス(トヨタ)など。

(2012-11-9)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本カー・オブ・ザ・イヤーの関連キーワード乗用車レジェンドカローラデリカ小型乗用車普通乗用車アウディS8FJクルーザー企業別平均燃費(CAFE)基準日本国内特許

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本カー・オブ・ザ・イヤーの関連情報