コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本スペイン交流400周年

1件 の用語解説(日本スペイン交流400周年の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本スペイン交流400周年

400年前の1613年、仙台藩主伊達政宗徳川家康の許可を得て支倉常長らをスペインに派遣。一行は日本人として初めて太平洋大西洋を横断し翌年到着。フェリペ3世に謁見(えっけん)した。これにちなみ今年から来年、両国で様々な催しが開かれる。

(2013-06-07 朝日新聞 朝刊 群馬全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本スペイン交流400周年の関連情報