コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本スポーツ吹矢協会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本スポーツ吹矢協会

健康促進を目的に吹き矢をスポーツとして広げる活動をしており、国内外に1千以上の地域支部がある。毎年11月に全国大会が開催され、都道府県の選抜選手らが日本一をめざす。協会の創設者は書店を経営していた故青柳清さん。吹き矢収集家との出会いをきっかけに、吹き矢の腹式呼吸に注目。スポーツとしてのルールを作った。ほかにも、日本吹矢レクリエーション協会や国際吹矢道協会なども普及に力をいれている。

(2017-07-03 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本スポーツ吹矢協会の関連キーワードスポーツ吹矢

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本スポーツ吹矢協会の関連情報