コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本スポーツ振興センターの災害共済給付

1件 の用語解説(日本スポーツ振興センターの災害共済給付の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本スポーツ振興センターの災害共済給付

学校や幼稚園、保育所の設置者が保護者らの同意を得てセンターと契約を結び、設置者と保護者が共済掛け金を支払う。2011年度は小中学生の99・9%、高校生の98%が加入していた。掛け金の基本額は、今年度だと小中学校が年額920円、高校(全日制)は1840円。けがや病気の原因が学校管理下で生じた場合に医療費が給付される。

(2013-01-10 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本スポーツ振興センターの災害共済給付の関連キーワード託児所延長保育幼保認可保育所認可幼稚園認証保育所保護者会学校評議員制度保育料滞納調査保育所の民営化

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone