コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本ピストンリング にっぽんピストンリング

2件 の用語解説(日本ピストンリングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本ピストンリング
にっぽんピストンリング

エンジン機能部品の大手メーカーシェア2位のピストンリングを主力とする。 1931年創業の日本ピストンリング製作所を前身に,34年設立。ピストンリングのほか動弁機構部品,シリンダライナーが売上げの中心となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本ピストンリング

正式社名「日本ピストンリング株式会社」。英文社名「Nippon Piston Ring Co., Ltd.」。機械工業。昭和9年(1934)設立。本社はさいたま市中央区本町東。エンジン部品製造会社。ピストンリングやバルブシートなど自動車部品が主力。ほかに船舶用・陸用機関部品も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード6461。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本ピストンリングの関連キーワード近畿コカ・コーラボトリングリケンピストンリングコカ・コーラウエスト帝国ピストンリング旭化成エンジニアリング三菱化学エンジニアリング昭和エンジニアリング東レエンジニアリングJXエンジニアリング

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本ピストンリングの関連情報