コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本プロフェッショナル野球組織 にほんプロフェッショナルやきゅうそしきNippon Professional Baseball; NPB

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本プロフェッショナル野球組織
にほんプロフェッショナルやきゅうそしき
Nippon Professional Baseball; NPB

日本のプロ野球の興行に関する実務を処理するための組織。1リーグ時代の株式会社日本野球連盟を発展的に解消し,1951年6月 31日設立。初代コミッショナーは福井盛太。日本プロフェッショナル野球協約に従い,コミッショナーを代表とし,セントラルリーグおよびその構成球団とパシフィックリーグおよびその構成球団からなり,コミッショナー事務局,両リーグ事務局を置き職員を採用する。審判員は両リーグがそれぞれ契約する。野球協約に基づき,重要案件の議決にかかわるのが実行委員会とオーナー会議。実行委員会は両リーグ会長,各球団を代表する役員各1名で構成され,両リーグ会長が1年ごとに交互に議長を務める。オーナー会議は球団の役員でかつオーナーとして届け出た各球団1名ずつをメンバーとし,議長はオーナーの互選によって所属リーグより交互に選出する。オーナー会議は実行委員会での審議事項のうち,コミッショナーの選任,組織への参加資格の取得・変更などプロ野球運営の根幹をなす重要案件について,実行委員会開催前に承認を与える。実行委員会では,重要案件について出席者の4分の3以上,それ以外の案件については3分の2以上の賛成により議決する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本プロフェッショナル野球組織の関連キーワードトーマス オマリープロ野球[日本]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本プロフェッショナル野球組織の関連情報