コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本人の魚離れ

1件 の用語解説(日本人の魚離れの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本人の魚離れ

厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、1人が1日に食べる魚介類、肉類は2006年に初めて魚介類が80・2グラム、肉類が80・4グラムと肉類が上回り、09年は魚介類が82・3グラム、肉類95・9グラムと、その差は広がっている。県がまとめた09年まで過去10年間の県内漁獲数量をみると、00年の約38万トンが一番多く、09年は約29万トンまでに減った。漁獲高も約675億円だったのが、約511億円まで落ち込んだ。高齢化や後継者不足で、漁業従事者も98年から08年までに1千人近く減り、約1万1400人になった。

(2011-02-28 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本人の魚離れの関連情報