コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本人の魚離れ

1件 の用語解説(日本人の魚離れの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本人の魚離れ

厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、1人が1日に食べる魚介類、肉類は2006年に初めて魚介類が80・2グラム、肉類が80・4グラムと肉類が上回り、09年は魚介類が82・3グラム、肉類95・9グラムと、その差は広がっている。県がまとめた09年まで過去10年間の県内漁獲数量をみると、00年の約38万トンが一番多く、09年は約29万トンまでに減った。漁獲高も約675億円だったのが、約511億円まで落ち込んだ。高齢化や後継者不足で、漁業従事者も98年から08年までに1千人近く減り、約1万1400人になった。

(2011-02-28 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本人の魚離れの関連キーワード栄養調査国立健康・栄養研究所国民栄養調査厚生労働省過労死認定基準厚生労働大臣労働政策審議会公衆栄養調査国民健康調査高齢者への虐待

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本人の魚離れの関連情報