コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本信販[株] にっぽんしんぱん

2件 の用語解説(日本信販[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日本信販[株]【にっぽんしんぱん】

通称NICOS。信販会社の老舗で最大手。1951年日本信用販売を設立し,クーポン券による割賦購入あっせん事業を開始。1956年マンション分譲販売,1958年自動車ローン,1963年ショッピングクレジットに進出。
→関連項目JCB[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にほんしんぱん【日本信販[株]】

日本で最初の消費者信用販売会社で,最大手。正しくは〈にっぽんしんぱん〉。1951年,日本信用販売(株)として設立,当初は高島屋,松屋,白木屋(現,東急百貨店)などを加盟店とするチケット(日本信販クーポン)による割賦購入斡旋事業を行っていた。これは一流企業,官庁など職域の消費者を会員としてチケットを配布,会員はそのチケットを使って加盟店で物品を購入し,支払の方は分割で行うという仕組みであった。しかし59年に通産省から〈百貨店業者の割賦販売の自粛について〉という通達が出されたため,事業の縮小を余儀なくされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本信販[株]の関連キーワード割賦販売信用販売消費者金融オリエントコーポレーションジャックスミシガン大学消費者態度指数消費者信頼感指数消費者信用団体生命保険による債権回収シー・アイ・シー日本酒類販売

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone