日本勧業証券[株](読み)にほんかんぎょうしょうけん

世界大百科事典内の日本勧業証券[株]の言及

【日本勧業銀行[株]】より

…1920年代の不況期には,勧銀は大蔵省預金部(現,資金運用部)資金による救済融資の経由機関の役割を果たした。22年日本勧業証券(1967年角丸証券と合併して日本勧業角丸証券になる)を設立。30年代には政策金融が強化され,産業組合中央金庫経由または預金部直接貸付けが増大して,勧銀の地位は著しく低下した。…

※「日本勧業証券[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android