コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本十進分類法(NDC)

1件 の用語解説(日本十進分類法(NDC)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本十進分類法(NDC)

1929年に考案され、今では公立図書館大学図書館で広く活用されている。まず0〜9までの10分野に分けられる。例えば0は総記、4は自然科学、9は文学。さらに下のけたで細分化される。「913」であれば9で文学、次のけたの1も合わせて日本文学、最後の1けたの3も加えると日本文学の小説、物語を示す。

(2006-03-28 朝日新聞 朝刊 広島1 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本十進分類法(NDC)の関連キーワード図書館図書館法巡回図書館推奨帝国図書館華南図書館図書館協議会おもちゃ図書館唐津市近代図書館椎名六郎