コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本原子力研究開発機構の量子ビーム応用研究部門

1件 の用語解説(日本原子力研究開発機構の量子ビーム応用研究部門の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本原子力研究開発機構の量子ビーム応用研究部門

粒子線や電磁波を利用して燃料電池の材料を開発したり、植物を品種改良したりしている。高崎市など4カ所に研究施設がある。高崎にはバイオ研究と産業応用の2部門があり、新酵母の開発はバイオ研究の遺伝子資源研究グループが担っている。

(2010-06-09 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本原子力研究開発機構の量子ビーム応用研究部門の関連キーワード電磁波燃料電池制動放射定置型燃料電池気体電池偏波DMFCミー散乱赤外分光水素自動車と燃料電池車

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone