コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本商工連盟

1件 の用語解説(日本商工連盟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本商工連盟

中小企業の意見を政治に反映することを目的として1982年に当時の永野重雄・日商会頭が音頭をとって設立。日商は法律で政治活動が禁止されているため、会員の経営者らが個人の資格で連盟に参加。会員は約1万5千人。

(2010-05-22 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本商工連盟の関連キーワード工業団地中小企業基本法中小企業金融公庫中小企業診断士中小企業庁中小企業投資育成株式会社反映中小企業信用保険メッシュ化

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone