コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本団体生命保険[株] にほんだんたいせいめいほけん

1件 の用語解説(日本団体生命保険[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日本団体生命保険[株]【にほんだんたいせいめいほけん】

団体保険草分け的存在。中堅生保。1934年団体保険の普及を目的として,全国産業団体連合会(現日経連)が日本団体生命保険を設立。1947年独禁法施行により団体保険事業の独占が禁止され,個人保険にも進出。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本団体生命保険[株]の関連キーワード生命保険単生保険団体保険草分け衣生保生命保険の主な特約伊東絹子島マス鈴木清太郎西垣晋作

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone