コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本団体生命保険[株] にほんだんたいせいめいほけん

百科事典マイペディアの解説

日本団体生命保険[株]【にほんだんたいせいめいほけん】

団体保険の草分け的存在。中堅生保。1934年団体保険の普及を目的として,全国産業団体連合会(現日経連)が日本団体生命保険を設立。1947年独禁法施行により団体保険事業の独占が禁止され,個人保険にも進出。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本団体生命保険[株]の関連キーワード検察官(司法)ペルチナクスペルティナクス山田哲人コンモドゥスペルティナクスセウェルスディディウス・ユリアヌス監査セプティミウス・セウェルス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android