コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本地震学会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本地震学会

1880(明治13)年の横浜地震を機に、世界初の地震学会として設立。当初、約120人の会員過半数は日本在住の外国人だった。1929年にできた現在の地震学会は昨年、公益社団法人と認定された。地震学のほか固体惑星地球物理学や地震工学、周辺分野の研究者、教育者らも参加し、会員は約2千人。

(2011-11-17 朝日新聞 朝刊 名古屋共通 地域総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本地震学会の関連キーワードユーイング(Sir James Alfred Ewing)ジェームス・アルフレッド ユーイングミルン(John Milne)日本科学史(年表)メンデンホールジョン ミルンユーイング日本科学史関谷清景ミルン地震雲

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本地震学会の関連情報