コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本工業倶楽部 にほんこうぎょうくらぶ

3件 の用語解説(日本工業倶楽部の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本工業倶楽部
にほんこうぎょうくらぶ

1917年3月に設立された実業家の団体。初代理事長は団琢磨。製鉄業の保護,税制改革など産業,財政問題をはじめ,対労働者問題に精力的に取組み,政府の政策決定に際しては多大の影響力をもった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

日本工業倶楽部【にほんこうぎょうくらぶ】

工業事業家の連絡強化と工業の発展を図るための社団法人1917年設立。〈財界の奥の院〉と呼ばれ,政府の政策にも強い影響を与えたが,初代理事長の団琢磨が1932年血盟団事件で暗殺されて以後は財界人の純粋な社交団体となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本工業倶楽部
にほんこうぎょうくらぶ
Industry Club of Japan

工業資本家間の連絡を強め、工業の発展を図ることを目的として1917年(大正6)に設立された公益法人。会員制で、当初は工業資本家だけで構成されていたが、現在では金融、商事関係者も加わっている。第二次世界大戦前はあらゆる経済活動の中枢であったが、経済団体連合会日本経営者団体連盟(両団体は2002年統合し、日本経済団体連合会となる)の発足後は財界活動と労働問題をそれらにゆだね、現在は社交クラブの活動に限定している。所在地東京都千代田区丸の内[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本工業倶楽部の関連キーワード商工会議所事業家JCIA特定非営利活動日本電機工業会トマトの日公益事業学会漁業調整農業事業体重電機工業

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本工業倶楽部の関連情報