コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本拳法

1件 の用語解説(日本拳法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本拳法

柔道や空手を学んだ故・澤山宗海氏が昭和初期に創始した武道。面、胴、股当て、グローブを着用して競う。競技者には自衛隊員が多く、大学団体戦では明大、早大、関西学院大、大阪商大などが強豪校として知られる。

(2013-04-17 朝日新聞 朝刊 兵庫全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本拳法の関連キーワード南山宗寿澤山人澤山ライヒャ空手水空手チョップ修得一本取る空道凡海氏宗海寺

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本拳法の関連情報