コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本救急医学会の救急医療における終末期医療のあり方に関するガイドライン案

1件 の用語解説(日本救急医学会の救急医療における終末期医療のあり方に関するガイドライン案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本救急医学会の救急医療における終末期医療のあり方に関するガイドライン案

突然の病気や事故で搬送された患者を想定した救急医療現場の指針案。終末期を「脳死と診断された場合」「数時間ないし数日以内に死亡が予想される場合」などと具体的に定義し、治療の中止を判断するために必要な患者・家族の意思の確認方泡診療記録の記載方法など、細かく規定している。

(2007-03-13 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本救急医学会の救急医療における終末期医療のあり方に関するガイドライン案の関連キーワード問診適薬風の病患者急診社会復帰一般病床想定問答長期入院特約通院特約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone