コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本本土の初空襲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本本土の初空襲

東京大空襲・戦災誌」によると、1942年4月18日、米軍のB25爆撃機16機が東京、名古屋、大阪、神戸などを攻撃。全国で約50人、都内では葛飾、荒川、品川各区などで計39人が亡くなった。43年4月に政府が発行した雑誌「写真週報」は、〈仇(かたき)はきっと討つぞ〉との見出しで記事と石出さんの墓参りをする友人らの写真を載せ、戦意高揚に利用した。

(2015-10-11 朝日新聞 朝刊 東京四域・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本本土の初空襲の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン第2次世界大戦太平洋戦争アフリカ文学大庭秀雄

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本本土の初空襲の関連情報