コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本特別掃海隊

1件 の用語解説(日本特別掃海隊の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本特別掃海隊

朝鮮戦争が始まった約4カ月後の1950年10月、海上保安庁の掃海艇20隻、巡視船4隻、掃海母船1隻の計25隻で編成。2カ月間、北朝鮮軍が仁川や群山など5港に仕掛けた機雷を国連軍と共同で除去した。米軍から要請を受けた海保内には、戦争放棄をうたう憲法9条に反するとの声もあったが、当時の吉田茂首相が決断。極秘で実施されたものの、報道や当時の海保幹部の手記などで明らかになった。

(2014-05-17 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本特別掃海隊の関連キーワード警察予備隊局地戦争戦雲兵気失郷民戦時作戦統制権戦争が終り、世界の終りが始まったイラク戦費南北離散家族内閣の支持率と退陣

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本特別掃海隊の関連情報