コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本登山医学会

1件 の用語解説(日本登山医学会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本登山医学会

1981年に創立された。会員は医師や山岳関係者ら約700人。毎年、高山病低体温症など登山医学に関するシンポジウムを開き、夏山で山小屋の診療所を運営するネットワークを作っている。今年6月、日本初の国際認定山岳医が誕生する。

(2011-04-22 朝日新聞 朝刊 4社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本登山医学会の関連キーワード政教社UPI札幌医科大学NLITARTASSSDA野間文芸賞BWF日本外国特派員協会ロベルトコリーナ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本登山医学会の関連情報