コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本相撲協会の懲戒処分

1件 の用語解説(日本相撲協会の懲戒処分の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本相撲協会の懲戒処分

除名、解雇、番付降下、出場停止、減俸、譴責(けんせき)の6種類。除名には理事会、評議員会で、それぞれ4分の3以上の賛成による特別決議が必要で、退職金は支給しない。解雇以下の処分は理事会の過半数の賛成で決められる。解雇は退職金が出るが、理事会決議で支払いを停止できる。

(2010-06-29 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本相撲協会の懲戒処分の関連キーワード罰則顔見世番付急降下減俸芝居番付辻番付降下部隊マッチペナルティー相撲協会の罰則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone