コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本航空の経営問題

1件 の用語解説(日本航空の経営問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本航空の経営問題

01年9月の米国同時多発テロ国際線客が激減。02年10月に旧日本エアシステム経営統合したものの、その後も急性肺炎SARSの流行や原油高による燃油費の高騰、運航トラブルなど逆風が続き、05年度には472億円の当期赤字を計上した。全日本空輸と比べて大量に燃油を使う長距離国際線が多く、大型機の比率が6割と高いため輸送効率も悪い。組合は職種別などで八つに分かれ、リストラ策を巡る労使交渉も難航している。

(2006-10-13 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本航空の経営問題の関連キーワードアフガン戦争レスキューロボットアメリカ同時多発テロ事件有事のドル買い(売り)OEFとISAFアフガンの国造り9・11とアフガニスタンインド洋での給油活動米同時多発テロ米軍のアフガン戦争

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone