日本航空の経営統合

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本航空の経営統合

統合は段階的に進んできた。02年10月、旧日本航空(JAL)と旧日本エアシステム(JAS)は共通の持ち株会社を設立して統合を開始。04年4月には、旧JALを継承した「日本航空インターナショナル」と、旧JASを継承した「日本航空ジャパン」の事業会社2社を設立した。そして今年10月、事業会社2社を一本化して勤務条件や待遇がそろうことで、ようやく統合が終わる。

(2006-10-01 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android