コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本薔薇鱮 にっぽんばらたなご

大辞林 第三版の解説

にっぽんばらたなご【日本薔薇鱮】

バラタナゴの一亜種。全長約6センチメートル、腹びれに白線を欠く。成熟した雄の体側は濃い朱色、腹面・腹びれは漆黒色となる。琵琶湖および大阪府、岡山県、北部九州地方の平地湖沼・水路などの止水に生息したが、第二次大戦中に日本に持ち込まれたタイリクバラタナゴにより衰滅または雑種化され、純系のものは絶滅に近い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本薔薇鱮の関連キーワードタイリクバラタナゴ琵琶湖岡山県水路止水体側衰滅純系腹面

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android