コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本製紙グループ本社

2件 の用語解説(日本製紙グループ本社の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本製紙グループ本社

国内製紙2強の一角。旧十条製紙が93年に山陽国策パルプと合併、さらに01年に大昭和製紙と統合し、04年から現社名になった。本社は東京都千代田区。08年3月期の連結売上高は1兆2116億円。純利益は56億円。グループの従業員は約1万2千人。

(2008-05-30 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本製紙グループ本社

正式社名「株式会社日本製紙グループ本社」。英文社名「Nippon Paper Group, Inc.」。パルプ・紙製品製造業。平成13年(2001)「日本製紙株式会社」と「大昭和製紙株式会社」が経営統合し「株式会社日本ユニパックホールディング」設立。同16年(2004)「株式会社日本製紙グループ本社」に社名変更。本社は東京都千代田区神田駿河台持株会社子会社の日本製紙と日本大昭和板紙を軸に製紙事業、木材・建材・土木関連事業、物流事業などを展開。平成25年(2013)日本製紙に吸収合併上場廃止東京証券取引所第1部・大阪証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部旧上場。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本製紙グループ本社の関連キーワード大和証券グループ本社日本製紙グループのリストラ計画共同紙販ホールディングス日清製粉グループ本社ミスミグループ本社日本製紙パピリア日テレ・グループ・ホールディングスフジパングループ本社日本製紙木材日本大昭和板紙

日本製紙グループ本社の関連情報