日本製鋼所[株](読み)にほんせいこうしょ

百科事典マイペディア「日本製鋼所[株]」の解説

日本製鋼所[株]【にほんせいこうしょ】

鋳鍛鋼品,鋼厚板,産業機械,兵器のメーカー。三井系(三井財閥参照)。1907年北海道炭礦汽船と英国のアームストロングビッカーズの3社共同で設立。かつて装甲板,砲身の製造で知られ,現在も大型鋳鍛鋼・樹脂機械では世界有数。射出成形機でも国内上位を占め,最近は電子製品にも注力。本社東京,工場室蘭,広島ほか。2011年資本金196億円,2011年3月期売上高2129億円。2011年3月期の売上構成(%)は,素形材・エネルギー53,産業機械46,不動産他1。海外売上比率53%。
→関連項目井上角五郎日本製鋼室蘭争議

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「日本製鋼所[株]」の解説

にほんせいこうしょ【日本製鋼所[株]】

かつては兵器メーカーとして知られた鋳鍛鋼の会社。1907年に北海道炭礦汽船とイギリスアームストロング・ウィットウォース社,ビッカース社の3社共同出資により,大型高級鋼および兵器製造を目的として設立された(株の世界で日本精工等と混同しないよう〈アーム〉と呼ぶのは,このアームストロング社にちなむ)。民間唯一の兵器製造企業として各種兵器,鋳鍛鋼品,船舶用品を製造,当初は日露戦争後の不況で経営は不振だったが,第1次大戦の勃発活況を呈した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android