コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本農林規格(JAS)法と米トレーサビリティー法

1件 の用語解説(日本農林規格(JAS)法と米トレーサビリティー法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本農林規格(JAS)法と米トレーサビリティー法

JAS法は農林物資の品質に関する適正な表示を定めた法律。生鮮食品については原産地などの表示が、加工食品については原材料名などの表示がそれぞれ義務付けられている。産地偽装は厳罰化され、違反した個人には2年以下の懲役か200万円以下の罰金、法人には1億円以下の罰金を科す。米トレーサビリティー法は、米の生産、販売、輸入、加工にかかわる米穀事業者に取引記録の保存を義務付けた。虚偽記載などの違反に50万円以下の罰金が科される。

(2013-10-24 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本農林規格(JAS)法と米トレーサビリティー法の関連キーワードJAS(日本農林規格)有機JAS制度生産情報公表JAS規格有機JAS認証制度食用油脂有機JAS認証制度偽装牛ミンチ相次ぐ食品不正表示食品表示日本航空

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone