日本郵政グループ労働組合(JP労組)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本郵政グループ労働組合(JP労組)

旧総評系の「日本郵政公社労働組合(旧全逓組合員約14万人)」と旧同盟系の「全日本郵政労働組合(同約8万人)」が10月22日に統合して誕生した。もともと一つの組合だったが、旧全逓の闘争的な運動に反対して分離したグループが65年に全郵政を発足。以後40年以上にわたって両組合は対立を続けてきたが、郵政民営化反対で共闘が実現。統合につながった。

(2007-11-30 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本郵政グループ労働組合(JP労組)の関連情報