コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本郵政グループ労働組合(JP労組)

1件 の用語解説(日本郵政グループ労働組合(JP労組)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本郵政グループ労働組合(JP労組)

旧総評系の「日本郵政公社労働組合(旧全逓、組合員約14万人)」と旧同盟系の「全日本郵政労働組合(同約8万人)」が10月22日に統合して誕生した。もともと一つの組合だったが、旧全逓の闘争的な運動に反対して分離したグループが65年に全郵政を発足。以後40年以上にわたって両組合は対立を続けてきたが、郵政民営化反対で共闘が実現。統合につながった。

(2007-11-30 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本郵政グループ労働組合(JP労組)の関連キーワード全逓全逓信労働組合全労会議日本労働組合総評議会郵政事業庁日本郵政公社IPTP日本郵政グループ日本郵政グループ労働組合郵政公社

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone