コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本銀行の追加金融緩和

1件 の用語解説(日本銀行の追加金融緩和の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本銀行の追加金融緩和

円高で景気の先行き不安が高まったのを受けて10月5日に打ち出した。柱は次の三つ。(1)政策金利を従来の「年0・1%前後」から「年0~0・1%」に引き下げ、約4年3カ月ぶりに事実上の「ゼロ金利政策」に復帰、(2)「物価の安定が展望できる情勢になった」と判断するまでゼロ金利を続ける「時間軸政策」を導入、(3)5兆円で国債のほか、不動産投資信託(J―REIT)や株価指数連動型上場投資信託(ETF)などの購入を始めるため、従来の資金供給と合わせて計35兆円の基金を創設。損失の恐れがあるETFとJ―REITを日銀が買うのは初めて。

(2010-12-22 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本銀行の追加金融緩和の関連キーワードDI先行指標景気の歌好景気先行き下押し金融不安早期退職者ZEW景況感調査景気の踊り場

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本銀行の追加金融緩和の関連情報