コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日比正広

1件 の用語解説(日比正広の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

日比正広

室町時代の歌人。松平姓。初名は正景・正晃。号は招月庵・晴雲庵。京都の東福寺に庵を結び、飛鳥井家について歌道を修め、のち正徹の門人となり、正徹の家集『草根集』を世に伝えた。また勅筆流の書を能くする。著に『正広三百六十番自歌合』二巻がある。明応4年(1495)歿、84才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日比正広の関連キーワード小倉実名意雲尭憲尭誉桂久正敬城仁松平葛子松平親則松平正容

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone