コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日求 にちぐ

美術人名辞典の解説

日求

江戸前期の日蓮宗の僧。本禅寺十世。越中生。法諱は初め速治、号を智門院・了因坊・勧持院。越後本成寺12世日芸について出家し、上京、本禅寺十世となる。天文法華の乱後衰退した教線の拡張や寺門興隆に尽力し、また、日陣門流の教学を復興、大成した。明暦元年(1655)寂、80才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

日求の関連キーワードデ・ロング積算温度山田長政科学史

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android