コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日潤 にちじゅん

1件 の用語解説(日潤の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

日潤

僧侶。俗姓中島、号は一雨院。尾張名古屋生。日野資枝・磯貝潤洲に師事する。尾張愛知郡定徳寺住。官命により甲斐身延山久遠寺六十世貫主となる。詩歌を能くした。天保9年(1838)寂、80才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日潤の関連キーワード秦鼎上田仲敏植松有園関戸松下軒葉計多樹加藤小自在名古屋大有り名古屋は城でもつ岡田啓森本善七

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone