コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日灯(読み)にっとう

美術人名辞典の解説

日灯

江戸前期の日蓮宗の僧。三河生。諱は初め智岸、字は慧明、号は波羅蜜俗姓は恵藤。はじめ律宗の慈任について出家したが、山城国深草瑞光寺元政に会い弟子となり改宗した。元政の遺命に従い瑞光寺を継ぎ、遺風の継承に努めた。著書に『草山集註』等がある。享保2年(1717)寂、76才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日灯の関連情報