日立化成工業[株](読み)ひたちかせいこうぎょう

百科事典マイペディアの解説

日立化成工業[株]【ひたちかせいこうぎょう】

日立製作所系列の樹脂加工メーカー。日立御三家の一つ。1912年日立製作所が電機製品生産のため,電気絶縁ワニスの研究を開始。その後,絶縁ワニス・合成樹脂等の開発に着手。1962年日立製作所の全額出資により日立化成工業として設立。総合樹脂加工の経営を行い,電機・電子関係・住宅機器を主体として多彩な分野で活躍。最近ではPDP用電磁波遮断シートなど,環境分野にも展開。本社東京,工場山崎,五井,下館ほか。2011年資本金154億円,2011年3月期売上高4974億円。売上構成(%)は,機能材料51,先端部品・システム49。海外売上比率43%。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android