コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日米協定(プロ野球の) ぷろやきゅうのにちべいきょうてい/にちべいきょうてい United States‐Japanese Player contract agreement

1件 の用語解説(日米協定(プロ野球の)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

日米協定(プロ野球の)

日米のコミッショナー間には、1967年に調印された紳士協定が存在し、両国野球機構の共存共栄が図られてきたが、野茂英雄のメジャーリーグ入りをきっかけに、日本プロ球界から米国への選手流出が頻繁になったため、98年12月に新たな「日米間選手契約に関する協定」が調印・発効された。改革点は、日本選手の米国球界入りの際にポスティングが導入されたこと。イチローがこの制度の適用第1号。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日米協定(プロ野球の)の関連キーワード日本プロ野球組織コミッショナーアパッショナートコミックミッションアッパショナート井上登コミッションシステム根来泰周テクニカルコミッショナー