コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日米協定(プロ野球の) ぷろやきゅうのにちべいきょうてい/にちべいきょうていUnited States‐Japanese Player contract agreement

1件 の用語解説(日米協定(プロ野球の)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

日米協定(プロ野球の)

日米のコミッショナー間には、1967年に調印された紳士協定が存在し、両国野球機構の共存共栄が図られてきたが、野茂英雄のメジャーリーグ入りをきっかけに、日本プロ球界から米国への選手流出が頻繁になったため、98年12月に新たな「日米間選手契約に関する協定」が調印・発効された。改革点は、日本選手の米国球界入りの際にポスティングが導入されたこと。イチローがこの制度の適用第1号。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

日米協定(プロ野球の)の関連キーワードヨネスケトヨタセンチュリーVG20Dロータリエンジン 10A 型アジアカップ恵庭事件北欧映画カーターソユーズドヌーブビアフラ戦争

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone