コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日航機乱高下事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日航機乱高下事故

97年6月8日午後7時48分、香港発の日本航空MD11型機が名古屋空港に着陸に向けて降下中、三重県志摩半島上空の高度約5千メートル付近で激しく揺れ、乗客・乗員14人が重軽傷を負い、うち乗員1人が事故の1年8カ月後の99年2月に死亡した。名古屋地検は02年5月、A機長を在宅起訴。主な国内の航空機事故で操縦者が起訴されたのは、71年の岩手・雫石上空で全日空機と自衛隊機が衝突した事故以来約30年ぶりだった。

(2011-09-13 朝日新聞 朝刊 6総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報