コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日航機乱高下事故

1件 の用語解説(日航機乱高下事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日航機乱高下事故

97年6月8日午後7時48分、香港発の日本航空MD11型機が名古屋空港に着陸に向けて降下中、三重県志摩半島上空の高度約5千メートル付近で激しく揺れ、乗客・乗員14人が重軽傷を負い、うち乗員1人が事故の1年8カ月後の99年2月に死亡した。名古屋地検は02年5月、A機長を在宅起訴。主な国内の航空機事故で操縦者が起訴されたのは、71年の岩手・雫石上空で全日空機と自衛隊機が衝突した事故以来約30年ぶりだった。

(2011-09-13 朝日新聞 朝刊 6総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日航機乱高下事故の関連キーワード2038年問題UTC五夜四時日航ジャンボ機墜落事故ネット調査の方法両羽地震多部制の定時制高校岩美駅空襲久留米競輪場

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone