コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日見ず ひみず

大辞林 第三版の解説

ひみず【日見ず】

〔日の吉凶を見る必要のない好日の意〕 12月13日のこと。正月の準備をする。淡路島・佐渡島でいう。日見ず吉日。 → 正月始め
食虫目の哺乳類。頭胴長約10センチメートル。モグラに似て口吻がとがっている。全身はつやのある黒色。夜行性で、穴を掘って道を作る。日本特産種。本州以南の山地の畑の近くにすみ、昆虫・ミミズなどを捕食する。ノラネズミ。ヒミズモグラ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日見ずの関連キーワードヒミズモグライシマテガイ正月始め

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android