コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日親上人 にっしんしょうにん

美術人名辞典の解説

日親上人

室町後期の僧。日蓮宗京都本法寺の開山上総生。久遠成院と号する。『立正治国論』を作って足利将軍に諫言し苛虐に遭うも厳として説を曲げなかった。長享2年(1488)寂、82才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報