コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日解 にちげ

美術人名辞典の解説

日解

江戸前期の日蓮宗の僧。京都生。本国寺二十九世。本国寺の隆盛に多大な貢献があった。江戸にも遊説。立本寺などの住持も務める。安永4年(1775)寂、82才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日解の関連情報